ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

浜ノ浦の棚田に沈む月 sanpo

「駄竹の棚田」で夕日を撮り終えた後は、玄海町の「浜ノ浦の棚田」に立ち寄りました。
ここは、棚田に水が入ったころに、正面に夕日が沈むのでGWには、たくさんの人が訪れます。
またプロポーズをするのに相応しいスポットとして「恋人の聖地」にも選ばれています。

その「浜ノ浦の棚田」に月が沈むところを狙ってみました。
しかし、まだ全ての棚田に水が入っておらず、長時間露光ではせっかくの三日月も輪郭がぼけて丸くなってしまいました。
もっと明るい月が、高い位置にあって棚田全体を照らしているときに撮った方が電灯光による赤みも中和されて、綺麗な色が出せたと思います。
これは、失敗ですね。
e0093903_22113611.jpg
e0093903_22115362.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-05-10 22:19 | 棚田 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/25762077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to-maku-ru2013 at 2017-05-10 22:39
こんばんは!
これは本当に水が入っていませんね 私は夜中に見たので
良く分かりませんでした
月明かりを利用してもこの時は無理だったかも知れませんね・・・
Commented by j-machj at 2017-05-11 21:35
kazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ここは、月が真上に来ているときに撮った方がいいですね。
電灯の明かりが強くて、ホワイトバランスを電灯光らしても、かなり赤く写ります。
Commented by kt-okano at 2017-05-14 00:55 x
素晴らしい写真の数々、写真的にも撮影スポット的にも参考にさせていただいてます。
今日、初めて浜ノ浦に行ってきました。
カメラマンの数がすごくてびっくりしました。
夕日が沈んだあとの小焼けがなくなっても、何人も留まっていたので、月か星かなーと思いながら帰ったのですが、月だったのですね。
夜だと、あの邪魔な電線は夜空に吸収されるのでしょうね。
Commented by j-machj at 2017-05-14 18:13
kt-okanoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

この日は、綺麗な三日月だったのですが、星を写そうと、長時間露光ににしたので、月が丸くなってしまいました。
月を入れるよりも、月が真上に来るときに、月の明かりを利用して棚田を照らした方がよさそうです。
そうすけば、電灯光の赤い色が中和されると思います。