ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

駄竹の棚田

GWの前半は、今年も棚田めぐりに行ってきました。

東松浦半島の唐津市旧肥前町地区には、海に突き出た棚田がたくさんあります。
その中で、ここは初めて訪れました。

海に日が沈む棚田は、玄海町の浜ノ浦の棚田と長崎県松浦市福島の土谷の棚田が有名で、GWにはたくさんの人が訪れます。
しかし、ここはあまり知られていないようで、まだ穴場と言えるでしょう。
僕は棚田めぐりには、肥前町を推します。
他に、日本の棚田百選に選ばれている大浦の棚田をはじめ、棚田を見下ろす先に鷹島へ渡る鷹島大橋の見える犬頭の棚田などがあります。

一枚目と二枚目の色の違いは、ホワイトバランスの違いです。
夕焼けを強調したいときは、ホワイトバランスを日陰モードに設定すると効果的です。
まだ、太陽が高い位置にあるうちは完全にシルエットになるので、太陽光モードではあまり綺麗な色が出ませんが、太陽の位置が低くなるにつれて光が柔らかくなるので、ホワイトバランスを太陽光モードに切り替えて撮影しています。
e0093903_10261450.jpg
e0093903_10262619.jpg
e0093903_10263733.jpg
e0093903_10264909.jpg



[PR]
by j-machj | 2017-05-06 10:31 | 棚田 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/25750411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to-maku-ru2013 at 2017-05-06 21:20
こんばんは!
水鏡が綺麗ですね・・・この木はとても
絵になりますね・・・船が入るといいポイントとなりますね
Commented by j-machj at 2017-05-07 10:12
kazuさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

この木を入れて、北天を撮ろうと思っていたのですが、暗くなるまでには時間があったので、浜の浦に移動しました。
浜ノ浦に沈む三日月というのは、見たことがないので期待していたのですが、長時間露光では月の輪郭が丸くなって失敗でした。
Commented by tazu at 2017-05-07 22:35 x
こんばんは(^^♪
素敵な棚田ですね。
まさに日本の情景ですね。
しかし、よくいろんなところをご存知ですね。
それだけたくさんのところに行かれたんですね。
私は暗いところ、人のいないところに行くのはちょいと怖がりなので、夜の撮影は無理です^^;
j-マッチさんのショットを見ることにします。
Commented by j-machj at 2017-05-07 23:20
tazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

GWの前半は、天気がよくて、御船山楽園、唐津の棚田と立て続けてにいったのですが、後半はヒョウが降ったり、黄砂がひどかったりで、もう一度唐津方面へ行くのを断念しました。
棚田は、田植えが終わるとすぐに稲が伸びるので、あせってしまいます。
Commented by bunbun6610 at 2017-05-09 07:43

おはようございます。

写真を見る自分の眼を養う為に、
感想を述べさせていただきます。
「1枚目と2枚目の写真は、どっちが好みか?」
と考えてみたら、僕なら2枚目です。

この写真、やっぱり棚田が主役でしょう。
となると、水の色も映る写真にした方が印象的
ですよね。
特に
「この条件だったら水鏡を活かさないと勿体ない」
という感じです。
2枚目の方が、海や空に映るグラデーションも
きれいですね。

でも夕日とのコラボのイメージで撮る意図とする
なら、1枚目でしょうか。
印象が変わるので、使う意図次第だと思いました。

僕はカメラ設定を全部マニュアル操作でしか
やらないので、ホワイトバランスの調整も全部、
数値でやっています。
だから自分の経験、勘に頼っているんです。
何も勉強しないと、こうなりますね。
だからしばらくカメラを使わずにいて、
勘が鈍るとももう、時間がかかってしまいます。

でも太陽光とか日陰モードって、
こうして特性を知ると便利なものなのですね。
僕は「(カメラ任せでは)つまらないじゃないか」
と思ったりもしますが。

でも一般には、まずモードから決めて、
後は撮りながら細かい数字を調整するので
しょうか?



Commented by j-machj at 2017-05-09 22:19
bunbun6610 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

何を表現したいか?
それによって、作風は変わってきますね。
僕も、個人的には2枚目の色の方が好きです。
夕焼け=オレンジというイメージが強いですが、青とピンクのグラデーションが、僕の好みです。

ピンクの夕焼けは、霞みのない真っ青な晴れの日よりも、うす曇りの方が撮りやすいです。
その点に関しては、霞のかかりやすい今頃の季節が撮りやすいです。

RAWデータで撮っておけば、画像処理ソフトで後からホワイトバランスを変えることが出来ます。
色温度も、数値を細かく変えています。
J-pegで撮ると、後から画像処理ソフトで強引に色合いを変えようとするとかなり画質が劣化します。
Commented by blues_rock at 2017-05-09 23:12
いゃ~、すばらしい!!
美しい! ‥の、ただ一言です。
Commented by bunbun6610 at 2017-05-10 06:51
おはようございます。

ついでに、3、4枚目は同じ木が入っていますね。
この木を意識して撮影されたのだと思います。
3枚目は中央なので、やはり気になりました。
でも、4枚目の方が中央から少しそれていても、
そのほうが遠くにある海と空のグラデーションも
よく見えて、いいと思いました。
そして、水鏡の印象がこの自然環境と時間帯に
調和しているようで、いいんですよね。
風景より、時間、空間を切り取っているような
感じがします。

この写真は棚田だと少しわかりづらくなる感じ
ですが、個人的にはこの写真集の中で一番好き
です。
Commented by j-machj at 2017-05-10 08:40
blues_rock さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

今年のGWは、わりと天気に恵まれた方だと思いました。
後半に、もう一度棚田に出かけるつもりでしたが、西風が強く黄砂が飛んできたので諦めました。

完全な水鏡を月の明かりで撮ってみたかったのですが、なかなかタイミングが合わないですね。
棚田は真っ暗なので、月の明かりがないと夜の撮影は何も写りません。
これから田植えが始まるところに行って、水鏡のたんぼに挑戦してみたいと思います。
Commented by j-machj at 2017-05-10 08:48
bunbun6610さん、おはようございます。

もちろん、この木は意識して入れてます。
完全な水鏡を撮りたかったのですが、田んぼの水が足りなかったのと、夕方になっても風が止まなかったので、イマイチな写真になってしまいました。

写真は、シャッターを押すのは一瞬ですが、夕方や明け方は刻一刻と空の色が変化するので、一カットとってもすぐに立ち去らずに1時間くらいは同じ場所にとどまった方がいいです。
空気感と時間の変化が撮れます。
Commented by HIROKI MIYATA at 2017-06-09 17:53 x
どの写真も見事な美しさですね!
Commented by j-machj at 2017-06-09 21:53
HIROKI MIYATAさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

棚田こそ日本の原風景だと思っています。
今月は、有田の「岳の棚田」に行ってきます。
ここは、できれば雲がかかっているときに撮りたいです。
ついでにアジサイも・・・