ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

夕日萌えな人々

毎日、蒸し暑い日が続いていますが、梅雨明け直後は綺麗な雲が出ます。
7月6日は、とても綺麗なうろこ雲が出ていたので、さっそく二見ヶ浦に行ってみました。

このまま、日が沈めば空がピンクに染まるはずだったのですが、だんだん雲の形がくずれて、最後には雲がなくなってしまいました。
e0093903_22482511.jpg

そこへ、夫婦岩に沈む太陽を撮ろうと、カメラマンが30人は詰めかけてきました。
e0093903_22504040.jpg

7月9日、再び二見ヶ浦へ・・・
今度は、すじ雲が出ていました。
e0093903_22523312.jpg

日が沈んだ後は、鳥居の前から撮りましたが、夕焼けはイマイチでした。
梅雨明け直後は、1年間の全ての雲が見られます。
雲は、刻一刻と形が変化しているので、いつまで見ていても飽きませんね。
e0093903_2257686.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-07-14 22:58 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/15116666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ricophoto at 2011-07-15 00:55
美しい雲模様ですね!
最後の写真もパースが効いててかっこいいです。
それにしても、すごいカメラマンの数・・・。
↓の工場夜景もいい感じですね。
私も工場萌えの一人です^^;
そちらだと軍艦島とか、筑豊とかもいいですよね。
またぜひアップしてください!
Commented by J-マッチ at 2011-07-15 07:35 x
ricophoto さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

二見ケ裏は家から30分で行けるので、日が長いうちは綺麗な夕日を狙って、ちょくちょく通います。

実は、僕は筑豊生まれの筑豊育ちなので、筑豊の廃墟スポットはたくさん知ってます。

軍艦島は、ついにツアーで上陸出来るようななりましたが、見て回れるのはほんの一部なのが残念です。