ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

工場萌え~

「工場萌え」という言葉をご存じでしょうか?
廃墟ブームに続き、今度はコンビナートや工場の夜間照明や煙突・配管・タンク等に重厚な「構造美」を見出だし、工場鑑賞を趣味とする人々が増えてきているそうです。

すすけていて、とても美しいとは思いえない工場の建築群も、視点を変えて見てみれば、美しく見えるということですね。

それなら、素材には不足はない。
何しろ、福岡県には北九州工業地帯がありますから・・・

しかし、これらの撮影ポイントを見つけるのは、そう容易なことではありません。
幸い、僕は北九州市八幡東区の高校へ通っていたので、北九州市にはある程度土地勘がありました。

工場の撮影ポイントを見つけるコツは、まずヤフーがグーグルの地図で工場のある場所をある程度拡大してみます。
次に、地図を航空写真に切り替えれば煙突や製油所のある場所がよくわかります。
それの地点をカーナビにあらかじめ登録しておいて、その地点へカーナビでルート案内させればいいのです。
しかし、工場の夜景観賞ブームに便乗して、今年からJTBが工場夜景ツアーを企画しました。
興味のあるかたは、こちらをクリックしてください。
北九州工場群夜景観賞バスツアー
e0093903_1145664.jpg

写真は全て「三菱マテリアル黒崎工場」です。
e0093903_1152059.jpg

さらに望遠で引き寄せてみると・・・
e0093903_1183316.jpg
e0093903_119133.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-07-10 01:19 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/15090993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pierre1228 at 2011-07-10 20:30
私も工場萌えの一人ですよ
北九州は工業地帯で魅力的ですもんね
このツアーも知ってました
時間が取れれば撮影に行きたい地区です

やっぱりカッコいいですよね♪
Commented by J-マッチ at 2011-07-10 21:46 x
pierre1228さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

「工場萌えな人」が増殖中ですね。
北九州工場夜景ツアーは、今度はバスでなくて、洞海湾クルーズもあるようですね。

これから北九州市は、百万人祭りも花火大会もあるので見逃せないですね。
Commented by bunbun6610 at 2011-07-12 00:26
あ~れ~?
Jさん、工場萌えですかぁ~?

それとも、記事だけの話ですかね?

夜の工場写真はJさんのブログで、おそらく初めて見ましたよ。
Commented by kkoisan at 2011-07-12 10:01
面白い言葉ですね。闇と光・・視点をかえると、写体も違って見え面白いですね。誰もいない工場の廃墟など、結構ロマンを感じます。
Commented by J-マッチ at 2011-07-12 20:13 x
bunbun6610 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

僕は、もともと工場萌えの素質が備わっていたようです。

子供のころは、探検も好きだったので廃墟にも萌えます(笑)
夜の工場写真は、はじめてです。
これからも、時々工場の写真をアップしていきます。
Commented by J-マッチ at 2011-07-12 20:18 x
kkoisan さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

工場の廃墟って、重複するものが多いです。
特に、炭鉱やセメント工場などがそうです。

そろそろ、昭和の建物がノスタルジックに見えてきて、もてはやされるようになりました。
Commented by kkoisan at 2011-07-12 21:13
以前TVで見ましたが、軍艦島・・あれ、凄く興味あります。どこにあるのでしょうね。
Commented by J-マッチ at 2011-07-12 21:31 x
kkoisanさん、その軍艦島が廃墟ブームの火付け役となったのです。
長崎市の近くです。

以前は、マニアがシーカヤックなどで秘かに上陸していたのですが、今はツアーで行けるようになりました。