ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

水仙の咲く丘

遅れていた水仙が、やっと見ごろを迎えました。
ここは、博多湾に浮かぶ「のこのしまアイランドパーク」です。
まだ、これから咲き始めるところもあるので3月中旬までは楽しめそうです。
まもなく梅と菜の花も咲き始めます。

花の開花情報はこちらでで調べられます。  のこのしまアイランドパーク
e0093903_20532023.jpg
e0093903_20533564.jpg
e0093903_20535521.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-02-25 20:54 | 植物 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/14314368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-02-26 11:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j-machj at 2011-02-26 23:27
大変な褒め言葉をありがとうございます。
九州の魅力を伝えたくて、このブログを続けています。
これから、鹿児島方面へも遠征の予定です。
Commented by bunbun6610 at 2011-02-27 00:59
風景写真として、勉強になる構図ばかりですね。

僕も単焦点の望遠側を使い始めたところなのですが、
広角に慣れすぎているのか、
なかなか気に入ったのが撮れません。
2枚目の写真の、青空に余裕を持たせているところが、
あと3枚目も、たくさんの水仙の花のバックに、
シルエットの建物と木を配しているところが、
気に入りました。

1枚目も、水仙と水仙の間を船が航行するように、
小さく写っているところが面白いと思いました。


Commented by J-マッチ at 2011-02-27 20:00 x
bunbunさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

風景写真は、望遠よりも広角を使う頻度の方が多いですね。
望遠を使うのは、太陽を大きく取り入れたい時などに使います。
都会の風景などは、工場や港のクレーンなどを望遠で遠近感を省略すると効果がありますね。
Commented by ricophoto at 2011-02-27 21:46
J-マッチさん、こんばんは。
水仙の咲く丘っていうタイトルがぴったりですね!
船が行き交う海が入ったものも、青空をバックにした
水仙の丘も素敵ですね~。
水仙は、こういうシチュエーションがよく似合うと思います。
Commented by yoube2m at 2011-02-27 23:26
うわ~ お見事ですね
丘の上に咲く水仙、こんな素敵なロケーションをご存知とは
うん~凄いです
博多湾を背景に船が構図のいい位置に入りレリーズする瞬間は
たまらなくしびれるのでないでしょうか!!
僕だったらそんな気がします、二番目の水仙は温かい陽を受けて皆、楽しそうに微笑んでいる様に見えます 癒されました(*^。^*)
Commented by J-マッチ at 2011-02-28 18:19 x
ricophoto さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ここは、島全体が丘でどこから見ても海が見えるのが魅力です。
一年を通して四季折々の花が楽しめるので、桜やコスモスのシーズンはいつも船に積み残しがで出て、船に乗れなかったことは海上タクシーで島へ渡ります。

Commented by J-マッチ at 2011-02-28 18:23 x
yoube2mさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

水仙って、笑っているように見えませんか?
それが群生していると、それこそ幸せそうな雰囲気になります。
花が白だから、空や海を背景にするとよく映えますね。
Commented at 2011-02-28 19:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。