ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

生命の息づき

太宰府市の花が梅であることはよく知られていますが、木は楠であることはご存じでしょうか?
それは、これからの市勢の生命力と発展と力強さをあらわしたものだそうです。

この木の根っこは観世音寺の境内で見つけました。
だいたい、巨木あるいは老木というのは、神社やお寺にあることが多いですね。
それは、神社やお寺が古くからあることから、大切に守られてきたからでしょう。

この木は一体何年前くらいからあるのでしょうね。
この楠の根っこを見ていると、みなぎるような生命力を感じずにはいられませんでした。
e0093903_2042665.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-07-30 20:42 | 植物 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/10738394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nangoku35 at 2009-07-31 00:31
こんばんは
しっかり地面に根をはって、力強いですね。
神社の境内などの大きな木、生命力を感じるし触れるとパワーをもらえそう。
規制がないとつい手のひらを当ててしまいます(笑)
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-07-31 00:49
私が伺った3月には苔がこんなに青々としていなかった気がします?
何だか嬉しい気分です。
ここは、奈良時代にタイムスリップ出来る不思議な場所でした!
楠もそんな気にさせてくれる、不思議な木ですね。
Commented by ponta at 2009-07-31 10:57 x
明治の神仏一体政策時、全国各地神社が整理統合されました。そして、鎮守の森の多くの木が切り倒されました。
有名な南方熊楠は、そのことをとても嘆いたそうです。

Commented by fine88 at 2009-07-31 11:58
もの凄い生命力を感じますね・・・大地をがっしりと掴んでいるようです。
苔も綺麗ですね~その苔がこの楠の歴史を物語っていますね。
ちなみに熊本の県木も楠です♪
熊本城はもとより、県営野球場やあちこちに立派な楠が沢山あります。
あまり色づくイメージはないですが、いつも青々としていてその雄大さが良いんですよね^^
Commented by ブンブン at 2009-07-31 16:28 x
>この木は一体何年前くらいからあるのでしょうね。

本当にそう思ってしまいますね。
老木の根っこは地面からよく露出していますが、理由はどうしてなのでしょうね。
とにかくこの根っこの長さには、驚きました。
Commented by J-マッチ at 2009-07-31 20:32 x
nangoku35さん、こんばんは。

太宰府は天満宮の境内にも、巨大な楠が何本かあります。
こちらは、ツタみたいな葉が木にからみついていて年季を感じさせます。
実際、手をかざしている人もいますよ。
Commented by J-マッチ at 2009-07-31 20:34 x
TOMBOさん、こんばんは。

観世音寺に来られていたのですね。
ここは、人もそんなに多くなくていいですよね。
なんというか、エキゾチックな場所です。
Commented by J-マッチ at 2009-07-31 20:38 x
pontaさん、こんばんは。

それは知りませんでした。
文明開化もいいけども、日本は古くからあったものを破壊しすぎましたね。
その点ドイツを旅行してみると、なにも観光地や史跡を回らなくても美しい風景がたくさんあります。
さすが、本場のロマンチック街道でした。
Commented by J-マッチ at 2009-07-31 20:41 x
fine88さん、こんばんは。

楠の木は、特に堂々とした風貌のものがおおいですよね。
特に、熊本県で印象に残ったのは、高速道路の植木インター付近から見える楠の木で、高速を降りてその場所を探すために山鹿の図書館に寄ったくらいです。
Commented by J-マッチ at 2009-07-31 20:45 x
ブンブンさん、こんばんは。

僕も老木が根っこは地面からよく露出している理由は知らないのですが、それだけ木が大きくなれば根も伸びてくるからでしょうか?
根っこがくねくねしているので、それがまた老いた印象を深めていますね。
Commented by boton at 2009-07-31 22:04 x
うんわぁ~~~これはすごい!あっかん
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-08-01 17:15
こんにちは。
また気になって来ました。勘違いで2月24日に観世音寺に来ていました。
ほぼ、同じところの根っ子かな?
ここんところの大雨で苔も濃くなってるようですね?
Commented by J-マッチ at 2009-08-01 21:38 x
boton さん、こんばんは。

ここは、他にもこのような根っこがたくさんあります。
歩くときに、気をつけていないと足を撮られますよ。
Commented by J-マッチ at 2009-08-01 21:40 x
TOMBOさん、こんばんは。

2月24日といえば、太宰府天満宮は一番人出が多い時期ですね。
観世音寺は、9月にそばの花、10月には同じ場所にコスモスが咲き乱れています。
一年を通して、華が多く何度来てもあきないですよ。